So-net無料ブログ作成
検索選択
ビジネス ブログトップ

男性のスーツは制服なのか [ビジネス]

社会人スーツではない服を会社に着て来ると、「あれ?今日、私服なんだ?」みたいな言い方をすることがあります。

スーツではない服を「私服」と呼ぶのは、「制服の反対語としての私服」という高校生の感覚です。しかし、スーツは決して制服ではないので、そのまま私服と呼ぶのは違和感があります。

とはいえ、何と言えばよいのか。
たしかに日本語で的確に「スーツではない服」を表現する言葉が見当たりません。

カタカタ語で言ってしまうと、「カジュアル」ということなのですが、これを日本語ではなんと訳せばいいのでしょうか?

普段着
というのは語弊があります。
普段着と言うと、スウェット上下、Tシャツ短パン、みたいなだらしない服装までをイメージしてしまいますが、襟付きのシャツにチノパンぐらいの服装の場合に普段着と言ってしまうのも少し違うような感じがします。

とはいえ、
平服
とまで言ってしまうと、あまりカジュアルな感じがしません。
やはり「平服」は「礼服」に対する表現なので、やや大げさです。

何か程よく的確な表現はないものでしょうか。
認めたくはありませんが、もしかすると「私服」という表現がある程度いい具合なのではないか、という気もします。結局スーツは制服みたいなもんだしね・・・

家常服みたいな言葉を誰か作ってもらえないでしょうか。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マインドマップ [ビジネス]

最近マインドマップなるものの存在を知りました。
マインド、という言葉から最初はどちらの宗教?と思いました。
違いました。

まんなかにテーマを描いて、
そのまわりに四方八方に関連事項をメモしていく方法です。


人間の脳のシステムにあった
合理的で理解しやすいメモ法とのこと。

手書きが基本ですが、どうやらマインドマップソフトというツールも人気らしいです。
今風の企業ではブレストに使っているところもあるようです。

文章だけではなくイラスト、図を入れることがポイントのようです。
色分けするのもいいということです。。
それ以外に特に決まりはないようで、自由に作れるのが楽しいです。

仕事をするのに早速導入してみました。
確かに、メモ帳に上から下へ書いていくのと違ってパッと見でわかりやすいです。
おそらく通常のメモだと情報を文章として読んでおり、
マインドマップだと情報を画像として認識しているのだと思います。
ささいなことだけど、コペルニクス的発想の転換

今回特にオチはないのですが、
やってみたら意外と面白く便利だったのでたまには素直に書いてみました。
ハウツーサイトを探したのですがよさそうなものが発見できませんでした。
一番わかりやすかったのがwikipediaでした。



 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
ビジネス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。