So-net無料ブログ作成
検索選択

統一地方選挙 [政治]

今日は統一地方選挙ということで、東京都は都知事選の投票日でした。
が、投票に行きませんでした。

寝坊したからとか、めんどくさいという理由もあるのですが、そもそも都知事というのは、どういう権限をもった人で、この人の判断で生活にどういう影響があるのかがよくわからない、というのが行かなかった最大の理由です。

例えば、オリンピック誘致についても、東京でやるならやるでいいし、やらないならやらないで、別に暮らしに影響があるわけじゃないし、はっきりいってどっちだっていいです。それで税金があがるとかだったら、話は別だけど。
というか、そもそも都の財源って、税金だと思うんだけど、都に税金を納めた記憶がない、、、

というわけで、調べてみました。

これまで全く知らずに生きてきたのですが、どうやら区に払っている住民税の一部が都民税として都に納められているようです。(区はその取立てを代行しているだけ)

だとしたら、これは他人事ではないです。うっかり税率を上げられたら、たまったもんじゃない!!

と思ったら、今年から「国から地方への税源委譲」ということで、住民税の税率が全国一律になったようです。合計10%で、市区町村6%、都道府県4%だって。

つまり・・・
誰が知事になっても税金があがることはない!!
選挙行く必要なし!!

という結論でいいのでしょうか。(たぶん違う)
みんなその辺わかって投票してるんですかね。。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。