So-net無料ブログ作成
検索選択
企業研究 ブログトップ

缶コーヒーの味わい [企業研究]

色々なメーカーが色々な銘柄の缶コーヒーを発売してます。
おそらく消費量・銘柄数ともに世界一でしょう。
(というより、一部アジアを除き、日本以外ではほぼ見たことがないかも・・・)

そんな世界に誇る缶コーヒーですが、何を隠そう、私は
味の違いがさっぱりわかりません。

もちろんブラックか無糖かカフェオレか、ぐらいはわかります。

が、ミルクの量、砂糖の量以外の違いはわかりません。
わかりませんというか、むしろパッケージが違うだけで
中身は同じなんじゃないか、とさえ思います。

ただ、だからといって缶コーヒーが嫌いかと言えばそういうわけでもなく、どちらかとい
うと好きなぐらいです。

缶コーヒーは缶コーヒーとしてのジャンクな魅力があり、
味どうこうではない
のです。

【キリンビバレッジ】
ファイア挽きたて工房
・ファイアコク樽
・ファイア挽きたて炭焼き
・ファイアスカイマックス
・ファイアゴールドラッシュ

【サントリー】
・BOSS レインボーマウンテンブレンド
・BOSS 楽園
・BOSS 地中海ブレンド
・BOSS Begin!
・BOSS 憩
・BOSS スーパーブレンド

【コカコーラ】
・ジョージア エメラルドマウンテンブレンド
・ジョージア ヨーロピアン
・ジョージア ドラフト
・ジョージア オリジナル
・ジョージア デミタスON

【アサヒ飲料】
・ワンダ モーニングショット
・ワンダ アフターショット
・ワンダ 圧力仕立て
・ワンダ BIG
・ワンダ デミタス

【サッポロ飲料】
・JACK 炭焼珈琲 深煎り
・JACK 粗挽きキリマンジャロ100%
・JACK 細挽きコロンビア100%
・JACK エクストラマンデリンブレンド
・JACK オリジナルブレンド

【ポッカ】
・ポッカコーヒー オリジナル
・アロマックス
・ファインブレンド

【ダイドードリンコ】
・ダイドーブレンドコーヒー
・D-1 COFFEEダイナミック
・D-1 COFFEEファインクリア
・ダイドーデミタスコーヒー
・キリマンジャロ100%

【JT】
・Roots シンバウィンド
・Roots リアルブレンドインスピレーション
・Roots カスタムブレンドマウンテンハイ70
・Roots ローストワン タンザニアブルー
・Roots ローストワン ザ・メキシカン

書いてていやになってきましたが、
どうですか!
これらの違いがわかりますか!

 


どさん子の今 [企業研究]

チェーン展開をしているラーメン屋は数多く、行列ができるほどではないにせよ、
それなりに多くの人に愛され、根強い人気はあなどれないものがあります。

天下一品、桂花ラーメン、一風堂、山頭火、などなど。

しかし、そんな華やかなラーメンチェーンとは一線を画し、
生きてるのか死んでるのかわからない、忘れ去られたラーメンチェーンがあります。

その名も、

どさん子

そう、ペリカン?みたいなヘンテコな鳥がトレードマークのあの店です。

だいたい中途半端な田舎の地味な場所で中途半端な店構えで地味に営業しているイメージ

というか、まだ健在なのか?
そしてちゃんとチェーンを維持できてるのか?
思わず母性本能をくすぐるそんなどさん子について調べてみました。

チェーン名:どさん子(開業1967年)
社名:株式会社ホッコク
所在地:東京都中央区日本橋人形町3丁目11番10号
従業員数:200名

なんとジャスダック上場!マジっすか!

そして、これまでどさん子と認識していた類似チェーンの存在も発覚。

どさん子大将(北宝商事)
どさん娘(サトー商事)

それぞれ500店舗以上展開しており、最大手がどさん子で、
公式サイトによると、昭和52年に1000店舗突破したとの記述が。

しかし、昭和52年以降更新情報がないので、現在は不明ですが、
やはり印象としては相当減っているのではないかと思います。

ちなみに、現在はフランチャイズオーナーに対して、どさん子ブランドからの
乗り換えを推奨しているようで「みそ膳」「麦の家」「たんびに」の別ブランドへ
切り替わっている模様。

というか、その3つのどれも見たことないぞ。。

大丈夫か、どさん子!!




企業研究 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。